設立の意義


   在中日本人研究者の会は、中国全土をカバーする日本人研究者コミュニティです。近年、中国においても日本人研究者がPIや研究員として勤務することが増えてきました。しかしながら、まだまだ日本人研究者の数が少ないため、個人で得られる情報に限りがあります。在中日本人研究者の会は、専門分野などに関係なく、会員が円滑に研究をスタートできるように情報交換できる場となることを目指しています。


現在の活動


   現在、東は上海、西はミャンマーとラオスの国境近くの雲南省のシーサンパンナまで49名の会員がいます。また、研究者だけでなく、科学技術振興機構、理化学研究所、日本学術振興会の中国事務所の方々とも密接に連絡を取りながら、主にグラントや中国で生活するためのコツ等の情報共有をしています。メーリングリストやWeChat(中国版line) を通じた情報交換がメインで、緩やかに結びついています。物理的に距離が離れているため、全員が直接顔を合わせて活動をすることは難しいですが、主要な都市では不定期に会員が集まることがあります。


連絡先


河野



rice